ブログ

人前で緊張しても震えない声の作り方はハ行で練習する

人前で緊張しても震えない声の作り方

■震えない声はハ行で練習する

人前で話すと緊張するタイプの人は声が震えます。それはノド・声帯が力んでいるからです。動画で紹介するように息を落とす、あるいはハ行で息を吐き、そこに声を乗せるイメージで発声をすると人前で緊張しても震えない声を手に入れることができます。

 

Follow me!

Pocket

The following two tabs change content below.

米国NLP協会認定ビジネスコーチ 酒井とし夫

年間講演依頼100本超のビジネス心理学講師。書籍は「人生が大きく変わる話し方100の法則」「心理マーケティング100の法則」「どん底からの大逆転」「売上が3倍上がる!販促のコツ48」他/講演実績はパナソニック、ファンケル、山崎製パン、シャープ、富士通や日本全国の商工会議所、商工会多数。講演依頼随時受付中

最新記事 by 米国NLP協会認定ビジネスコーチ 酒井とし夫 (全て見る)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP