ブログ

あなたの人生に幸運をもたらすある行動

私はとても幸運!新潟県佐渡市の皆さんに感謝!

絶好調!
講演会講師・酒井とし夫です。

今週は11日に新潟港からカーフェリーときわに乗船し佐渡の両津港に向かいました。

夕方5時から佐渡市地域振興課様主催の講演会。

佐渡市地域振興課様からお招きを頂くのは今回で3回め。

→ 酒井とし夫講演会資料

すでに顔なじみとなった方々もたくさん講演会に参加してくださいました。
素敵なお土産、美味しいお土産もたくさん頂きました。

佐渡の皆さん、いつもありがとうございます!

懇親会でも佐渡の皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。

翌日は小木地区にある幸福地蔵様や国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されている宿根木もご案内頂きました。

佐渡の皆さんにはいつも温かく迎えて頂き本当に感謝です。

新緑の若葉と真っ青な大空、そして植えられたばかりの若い苗に囲まれた佐渡の風景は最高でした。

「私はとても幸運だなあ」 本当にそう思いました。

小木地区と宿根木と幸福地蔵と担当・酒井さんと高速フェリーあかね船内

この幸運が生まれたのは、今から12年前の平成19年10月26日の 【ある行動】 がきっかけです。

当時45歳だった私が行った 【ある行動】 が今回の佐渡での3回連続講演や佐渡の素敵な皆さんとの出会いにつながっているのです。

人生というのはとても不思議ですが、私は人生で幸運に出会う【ある行動】を理解しています。

その【ある行動】をしている限り、なにごとも上手くいくと私は信じています。

もちろん、その【ある行動】はあなたのこれからの仕事や人生にも幸運をもたらします。

その 【ある行動】 とは・・・。

あなたの仕事や人生にも幸運をもたらすある行動とは?

今から12年前の平成19年10月26日。

その日、私は新潟商工会議所の五十嵐経営指導員からお声がけを頂き、人生初の講演会に登壇していました。

喉から心臓が飛び出るほど緊張していましたが、私は【一所懸命】でした。

めっちゃ緊張した人生初講演会

ずいぶん後で分かったのですがその講演会に新潟経済社会リサーチセンターの江口部長が参加してくださっていました。

数年後、その江口部長からお声がけを頂き月刊誌「にいがたの現在・未来~センター月報~」で連載を担当することになりました。

→ センター月報

新潟経済社会リサーチセンター刊

この月刊誌に執筆していた連載記事を佐渡市地域振興課に所属していた鍵谷さんが読んでくださっていました。

その鍵谷さんが2018年2月に開催予定の講演会の講師として私に声を掛けてくださいました。

その後、佐渡市地域振興課担当者が酒井さん(私と同姓)に変わりました。

前任者の鍵谷さんは私を新しい担当の酒井さんに紹介してくださり、2018年8月の第2回めの佐渡講演会登壇へつながりました。

第1回めの佐渡講演

そして、そのご縁が今週11日の第3回めの登壇につながったわけです。

私の目の前で起きていることはすべて今までの縁で生まれています。

これはあなたの人生でも私の人生でも同じです。

もっと、さかのぼればそもそも新潟商工会議所の五十嵐経営指導員がお声がけくださったのは、私の1冊目の書籍「広告宣伝心理術」を読んで頂いたからです。

そもそもその「広告宣伝心理術」は日本能率協会マネジメントセンターの根本編集長が「本を書きませんか」とメールを送ってくださったからです。

そもそもそのきっかけは根本編集長が私のサイトにアップされていたレポートを読んでくださったから。

そもそもそのレポートは田舎で再起業したから書いたもの。
そもそも田舎で再起業したのは入院中に1冊の本を読んだから。
そもそも入院したのは材木問屋で働いていたから。
そもそも材木問屋で働いたのは東京で商売に失敗したから。
そもそも・・・。

さかのぼればキリがありません。

まさに一期一会であり、神の采配であり、運命であるのかもしれません。

自慢ではありませんが3回連続で同じ主催者様に招いて頂ける講演家は極めて少数です。

これは本当に幸運なことです。

3回も連続でお声がけを頂いたので素敵な佐渡の皆さんとも知り合うことができました。その方たちが毎回講演会に参加してくれて、懇親会でも親しくしてくれます。

「私はとても幸運だなあ」
本当にそう思いました。

小木地区の山間の風景

では、その私はその幸運にどうやって出会ったのか?

それはさかのぼって、究極的に一点に絞り込めば
「目の前の仕事を一所懸命にやるという行動」
以外にないのであります。

『さしあたる事柄のみをただ思え。
過去は及ばず。
未来は知られず。』
(中村天風)

明日のことは誰にも分からない。
過去はもう手が届かない。

できることは今という一所に
懸命になるということのみ。

結局は幸運に出会うために私たちにできる行動とは
【一所懸命】
に尽きるのではないでしょうか。

そして、よくよく考えてみれば
【一所懸命】というのは
「いつでも」「どこでも」「誰にでも」できること。

他人の協力もいらないし、能力も、才能もいらない。
自分一人でいつでも、どこでもできる。

一意専心、一心一意、一心不乱、精一杯、一所懸命。

今の時代「再現性」「エビデンス」などと言う言葉がさも真理のように飛び交っているけれど、本当に再現性のある真理というのは私は【一所懸命】だと思っています。

これを守っていれば恐れることなど何もない。
それは必ず良き出会いにつながり、縁が生まれ、未来につながります。

今日も一所に精一杯に全力で集中。

▼具体的な行動
今目の前にあることに一意専心、一所懸命。

→【 関連記事 】感謝を届けたら紹介が増えた!

→【講演会依頼】酒井とし夫の講演会への講演依頼やお問合せ、資料請求はこちらから。

酒井とし夫の出版書籍

▼増刷5刷りめ「心理マーケティング100の法則」

▼新刊「人生が大きく変わる話し方100の法則」

▼予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48

▼どん底からの大逆転

▼売れるキャッチコピーがスラスラ書ける本

▼小さな会社が低予算ですぐできる広告宣伝心理術

Follow me!

Pocket

The following two tabs change content below.

米国NLP協会認定ビジネスコーチ 酒井とし夫

年間講演依頼100本超のビジネス心理学講師。書籍は「小さくはじめる起業の教科書」「人生が大きく変わる話し方100の法則」「心理マーケティング100の法則」「どん底からの大逆転」「売上が3倍上がる!販促のコツ48」他/講演実績はパナソニック、ファンケル、山崎製パン、シャープ、富士通や日本全国の商工会議所、商工会多数。講演依頼随時受付中

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP