ブログ

人前で話すと声が震える緊張を克服して堂々と話してみませんか?

私も人前で話すと声は震え、手も顔も震える極度の緊張症であがり症でした。今は100人の前でも話せます。その理由とは?

下記の写真は今の私です。多くの人は私のことを「もともと緊張しない性格だ」と思っていますが、まったく違います。下記でも説明していますが私はあなたと同じで極度の緊張症・アガリ症でした。

※以前の私(右)は極度の緊張症でアガリ症でした。

私は講演会講師です。極度の緊張症だった私は今は大勢の前で話すことができます。

しかし、以前の私は会社の朝礼やお客様を前にしたプレゼンテーション、あるいは結婚式のスピーチの直前には緊張のあまりトイレでもどしていました。

ふだんは冗談を言えるタイプなのですが、皆の前に出ると喉が詰まったようになり声が出ず、やっと出した声も震えていました。

そして、手もブルブルしてしまうのでお客様のところに伺ってもコップの水やお茶も飲めない有り様でした。

子供の頃から緊張症であがり症だった私

思い起こせば小学校のころからホームルームの時間に皆の前に出て話すと赤面して、声が震えて、からかわれていました。

また音楽の時間に行われる縦笛(リコーダー)のテストが大の苦手でした。皆の前で一人で演奏すると緊張してしまい縦笛の穴を押さえる指が震えてしまって演奏ができないのです。もちろん普段は上手に演奏ができていました。

学生時代や社会人になってイベントや披露宴会場の入り口受付で名前と住所をノートに記入する時でさえ、緊張して手が震えてペンがうまく持てない状態でした。社内での会議、プレゼン、発表、朝礼も毎回毎回緊張して顔がひきつり、胃の辺りが重くなり、いつも憂うつな気分になりました。

私は28歳で独立してからお客様と打ち合わせやプレゼンテーションの機会も増えたのですが、やはりいつもプレッシャーがかかり、毎回緊張していました。

何度も何度も練習をしたにもかかわらずいつも人前にでるとアガっていました。そして、その後はいつも自己嫌悪です。

人前で話す時の震えや緊張を克服しようと決意

そんな私が本を出版してから講演の依頼が来るようになりました。もちろん、人前で講演をするなんて考えただけでも緊張してしまうので、全て断っていました。

しかし、3度も4度もご依頼を頂く方も現れたため
「本気でアガリ症を克服するためのよい機会かもれない。これを機に人前で堂々と話せるようになろう。
と決心をしました。

ここで私はやっと本気でアガリ症克服に取り組む気持ちになったのです。

ちょうどそのころ、私は最先端心理学といわれるNLP心理学を学んでいたのですが、これがアガリを克服して、数十人、数百人の前で堂々と話すことができる大きな要因となりました。

人の心のメカニズムを理解して、スキルを身に付け、それを元に講演会場で成功体験を積み重ねていくうちに、私は50人の前でも、100人の前でも、600人の前でもアガらずに堂々と話ができるようになったのです。

人前で話す時に手や声が震える人を救いたい

その実体験から私は以前の私と同じように極度のアガリ症や緊張症で悩む人を救いたい、と考えるようになりました。

本当にアガリ症克服に必要な知識とスキルを学ぶだけなら数時間もあれば理解できます。あとは理解したことを日々の生活の中で少し意識をして行動を続けるだけで緊張症やアガリ症は治せます。

これは自動車の運転と同じで必要な知識とスキルを理解したら、次に意識をしながら練習をしていきます。すると路上に出ても無意識にちゃんと運転ができるようになるのと同じです。

これを少し難しく言うと心理学では学習の5段階と言います。私は米国NLP心理学協会認定の資格をいくつか取得していますが、なんであれ人が物事に上達するには必要な段階があるのです。

アガリ症や緊張症に長年悩んできたあなただって1歳や2歳の時にはアガリ症ではなかったはずです。あなたはある時に人前に出てなんらかしらの失敗や恥ずかしい思いを経験しました。

それはたんなる偶然なのですが真面目なあなたは何度かその時のことを思い出しては、
「自分は人前で恥ずかしい思いをした」
という記憶を繰り返し思い出しては嫌な気持ちになりました。

それが
「自分は人前に出るとアガる。緊張する。失敗する。」 という自己認識となり、そのまま人前に出て見事にアガるようになったのです。

緊張での失敗がシナプスを強化

そして、アガった自分に対してまた自己嫌悪に陥り、
「自分は人前に出るとアガる。緊張する。失敗する。」
という自己認識をさらに強化して、マイナスのスパイラルがどんどん深まっていき、今の人前に出ると緊張するあなたになっています。

学校で習ったパブロフの犬と同じです。脳科学的にいうと人前に出るとアガるというシナプスの回路が強化されたのです。

先にも述べたようにもともとのあなたはアガリ症でも緊張症でもないのです。アガリ症や緊張症という病気を持って生まれでてくる子供はいません。

また、アガリは遺伝でもなんでもありません。遺伝的にアガリ症が受け継がれているという正式な実証データは世の中にはありません。

あなたはたまたま何かの機会に人前に出て、その時に小さな失敗を経験しただけなのです。それは単なる偶然です。

でも、あなたはそれをアガリ症や緊張症だと繰り返し自分に言い聞かせて、まさにそのとおりになっているのです。

人前で話す時の緊張を克服した二人の動画

私はあがり症や人前での緊張症で悩んでいる真面目なあなたを救いたい、と考えています。なぜなら、私があがりや緊張症を克服してから人生が大きく変わったからです。

私は自分の経験から【あがり症】や人前での【緊張症】で悩む人を救うことは自分の人生の使命の一つだと感じています。

私自身の経験から短い時間であっても脳と心の仕組みを理解して、NLP心理学をはじめとする自分をコントロールするスキルを学び、それを日々繰り返して使うことで【あがり症】や人前での【緊張症】は必ず改善します。

その実例が下記の動画です。この動画に登場する二人は私が90分間の指導した直後に、大勢の前でスピーチをしてもらった様子を撮影したものです。

このような例を見ても、まだあなたは
『本当かな?・・長年悩んできた自分にはできないのではないか?』
と思うかもしれません。

しかし、下記は私が指導を行ったり、私の指導法を収録した動画を見て緊張症を改善した方々から頂いた感想です。

人前で話す緊張や震えを克服した人たち

『以前ほど緊張していない自分がいるのです。』

行政書士・尺八演奏家
星 剛 様

「なぜ、私は変化したのでしょうか? それは、【アガリ症を味方につける】この考え方を知った事に尽きるのです。

昔の私には、緊張という「不快感」とその後の「失敗」の記憶が常に鮮烈に頭の中にありました。思い出す度に「不快感」と「失敗」を結び付けて自分でその記憶を強化していたのかもしれません。
(実はここにも“心のメカニズム”は働いているんですね)

ところが、国民的人気のロックスターや女性シンガーも実は極度のアガリ症なんだとか。アガリ症なのにどうして、ファンを熱狂させるほどの最高のパフォーマンスが発揮できるのか?

その理由は、
“心のメカニズムを理解して、
 アガリや緊張をうまく活用して
 実力を発揮するスキルを身に付けているから”

つまり、アガること・緊張することとパフォーマンスの良し悪しは必ずしも直結しません。 ましてや遺伝とか特異体質ではありません。スキルなのです。

ですから、誰でも身に付けることができます。」

緊張やアガリを克服して100人の前で演奏する星さん


『スッと楽になり、前向きな気持ちでセミナーに臨めました。』

VECTOR DeSIGN代表
和性 真澄 様

「先日、私はセミナーで始めての登壇を終えました。あがり症が一番のネックでした。そこで、酒井先生の動画セミナーを購入させて頂き、新しい方の動画に特に感銘を受けました。

根本的に”あがり症に対する捉え方”が良くなかったと気付き、『○○○してきた・・・ラッキー』この言葉を発表原稿の右上に全ペーに書き込みました。

それだけでスッと楽になり、前向きな気持ちでセミナーに臨めました。本当にありがとうございます。またくり返して見て、あがりを味方にしていきたいです。」

緊張やアガリを克服して大勢の参加者の前で講師を務める和性さん


『講師業、先生業、仕事で人前でお話しする機会のあるかたにもおススメ。』

コンサルタント・講師
高橋 浩士 様

「 名古屋でスモールビジネスコンサルタントをしている、高橋浩士と申します。 商工会議所などにお招きいただいて、セミナーの講師をさせていただくこともあります。セミナー講師をはじめたのは今から6年ほど前です。

講師をはじめたころ、自分の登壇の様子を撮ったビデオを見て、目を覆いたくなりました。

自分では、まあまあうまく話していると思っていたのですが、ビデオを見ると、いかに自分が緊張していて「いつもの自分と違うか」がわかりました。

衝撃でした。当時はセミナー当日の数日前から緊張がはじまり、前日は緊張でよく眠れないため、セミナー当日のパフォーマンスに影響が出るくらいでした。そんなときに購入したのがこの動画です。

あるコトバが、強烈に印象に残りました。
「緊張をなくすことはできない。いかに早くリラックスできるかが大事

つまり「緊張しなくなる方法」ではなくて「早くリラックスするための方法」を意識しよう、ということです。

この事実を知っただけでも、かなりリラックスできました。ほかにも、具体的な「セミナー会場で早くリラックスするための手法」を教えてくれます。

私がセミナーをはじめてから1年間は、セミナー日が迫るごとにこの動画を見ていました。繰り返し見たために内容はほとんど覚えてしまいましたが、途中からは「見ることによってリラックスるできる」というお守り代わりのような存在になりました。

現在では、緊張はしますが、セミナー参加者のかたと会話をしながら、楽しくセミナーができるようになりました。

今回、この感想文を書くにあたり、数年ぶりに動画を拝見しました。いま見ても新たな「役立つ内容」が再発見できます。
講師業、先生業、仕事で人前でお話しする機会のあるかたにもおススメします。

緊張やアガリを克服して今は全国で講演を行う高橋さん


『本当に良かったです!いいお手本に巡り合えたことに感謝しています。』

遺品整理の埼玉中央代表
内藤 久 様

「私が酒井とし夫先生のセミナー動画を購入したのには、あるきっかけがありました。 それは、某大手プロダクションが企画した、一部上場企業主催のセミナーのオファーがあったからです。

内容は「実家の片づけと終活をテーマに」500人の60代以上の富裕層の前で話してくれとのことでした。


その瞬間、プロダクション側に「可もなく不可も」ない返事をしました。理由は、「え?一瞬大丈夫かな?」と脳裏によぎったからです。

実は、私には数年前にあるトラウマがありました。それは、1冊目の著書をだしたときに大手ラジオ番組で著書が取り上げられ、番組終了後に担当デレクターにお礼の電話をしたところ、翌週に番組出演のオファーがありました。
当日は、いつも聴いているアナウンサーふたり、と生放送は始まりました。

ところが、番組が始まる前に妙な緊張感が走り、開始早々しどろもどろの内容になりました。普段から行っている仕事に対して、アナウンサーが質問してくるのですが、いわゆるあがった状態のまま番組が進み、ようやく落ち着きを取り戻したのは、放送が終わる3分くらい前でした。

20分くらいのコーナーでしたが、番組が終わり事務所に戻る際に「う~ん、失敗した!」それ以降、時々お話をいただく商工会などの講演依頼を避けていました。

ただ、家内より「パパ、びびったでしょ。もったいない!」500人の講演依頼が他の先生のところに流れ、もったいないの言葉が頭の片隅に残っていました。今まで、心理学、プレゼンテーションを学んできましたが、今一つ身についてなかったのです。

そこで、いつも幸せオーラをかもしだす、酒井先生のセミナー動画を買ってみようと思いました。

その理由は、酒井先生自身が極度のあがり症だったことを、先生のご著書で読んだことがあるからです。

セミナー動画には、「あがることに目を向けたらいけない」そこから始まります。
いわゆる、日常的に誰でも簡単に行える、条件付けが説明されます。今まで、いろいろと学んできたことよりも、直ぐに実践できる内容でした。

私は、酒井先生のセミナー動画のなかで、自身で取り入れたい部分をノートにP7~P8ページ書き写しましたが、本番直前に見るようにしています。すると何故か、気持ちが落ち着くからです。

先日、ある倫理法人会より、「遺品と家族の絆」というテーマの講演依頼がありました。

「出席者は何人くらいですか?」と聞いたところ約100人くらいだと聞きました。今まで、数回 最大10名くらいの講演を行った程度でしたが、今回は「はい」とお受けしました。

講演当日は、先程お話したノートを持参し、酒井先生がいつも実践しているという、人前で話す当日⇒話す直前⇒本番直前を行い、不思議なほど落ち着いていた自分がいました。

酒井先生のセミナー動画は、「大のあがり症」だったことを惜しみなく、公開し、その後先生自ら実践している内容です。

私自身、新たなステージに挑むことができました。いいお手本に巡り合えたことに感謝しています。」

緊張やアガリを克服して出版記念セミナーで堂々と話す内藤さん

あなたにも緊張症やあがり症を克服するセミナー動画を公開します。

もし、あなたにも自分を変える意思があれば必ず上記の皆さんのようにアガリ症や緊張症を改善できます。

上記の方々に私が提供した指導法を収録した動画を専用サイトで公開しますのであなたも視聴してアガリ症や緊張症を乗り越えてください。

▼緊張症やあがり症克服のための指導法を収録したセミナー動画
『200人の前でも緊張せずあがらずに話す法』
~あがりをコントロールする8つのステップ~

(スマホ、PC、タブレットで視聴可能)

視聴価格 12,000円(税込み)

※収録時間 約1時間20分のセミナー動画です。

視聴を希望する方はこちらをクリックして決済後に専用サイトでご視聴ください。

このセミナー動画では極度のアガリ症を克服して数百人の前で話せるようになった私の行ってきた具体的な克服法と実践した全てのことをあなたにお伝えします。

ぜひ、あなたも人前で話す時の震え、緊張、アガリを克服してください。あなたの仕事や人生が大きく変わります。

動画制作・監修・指導講師

プロ講演家(年間講演依頼100本超)
ランチェスター経営認定講師
米国NLP心理学協会認定ビジネスマスター
米国NLP心理学協会認定プラクティショナー
全米NLP協会認定プラクティショナー
米国NLP心理学協会認定コーチ
GCS認定コーチングコーチ
コミュニケーション心理学1級
コミュニケーション能力1級
コミュニケーション心理学マスター
LABプロファイル・プラクティショナー

酒井とし夫の出版書籍

緊張症やあがり症を克服する特別特典

本編動画の他にさらに下記の最新のセミナー動画『アガリ症・緊張症克服セミナー』(全編1時間20分)もすべて無料で公開します。

1時間20分のアガリ症・緊張症克服セミナー動画

この最新セミナー動画『アガリ症・緊張症克服セミナー』では私自身の実体験をもとにアガリ症と緊張症を克服するために役立つ次のすべてのことを具体的にわかりやすく解説しています。

意識とエネルギーの流れとは?
自己嫌悪とアガリの半生
アガリを克服するきっかけとなった出会い
メンターのアガリ症克服の教え
実はこんな大物もアガリ症だった!
アガリ症や緊張症の人の特徴
アガリを招くの2大要因
心理学者R・ヤーキーズの実験
緊張の中で最高のパフォーマンスを出す法方法
極度のアガリ症だった私が100人の前で話せるようになったワケ
アガリ症や緊張症を克服する黄金ルール その1
アガリ症や緊張症を克服する黄金ルール その2
アガリ症や緊張症を克服する黄金ルール その3
タイプ別リラックスの具体的方法
普通のOLから人前で話す講師になった女性の緊張コントロール実話

180日間完全返金保証

もしあなたがこの動画で私がアドバイスしていることを真面目に半年実行しても効果が実感できない場合には理由のいかんを問わずあなたに全額返金を約束させて頂きます。

こう書いても完ぺき主義で心配なあなたは躊躇するかもしれませんが、私も10年以上にわたり上場企業や商工団体で講演を行い、書籍も5冊出版している身ですから、約束は必ず守ります。

視聴から6ヶ月の間は無条件で返金保証を約束します。絶対に約束します。

アガリ症や緊張症の人は真面目な人が多いのですが、私自身のことを振り返ると反面に自意識が強くプライドが高いので「どうせ今さら」とか「わざわざお金を払わなくても」「別にこのままでも」「年に数回のことだし」という自分に対する言い訳があって決断が遅い、そしてそのまま何年も一歩を踏み出さない、具体的な行動に移さないという特徴があるように思います。

もちろん行動をすることなく何事も手に入らないということはあなたにも分かっていることですが、失敗したくない、恥をかきたくないという自意識の強さと完ぺき主義の強さがあなたの行動の邪魔をしています。

しかし、アガリ症や緊張症は時間を経るごとにどんどん悪化します。今のままでは残念ながらあなたのアガリ症とその緊張度合いはさらに高まります。

今これを読んでいるのはあなたの人生で最初で最後のアガリ症や緊張症を克服できる最良のタイミングで出会った唯一のチャンスかもしれません。

しかも元々極度のアガリ症であったけれど、それを自ら克服して今は数百人の前で話しているという私自身の極めて稀(まれ)で貴重な経験から導き出した誰にでも実行できるアガリ症克服の解決方法とノウハウを、あなたは誰にも会うことなく、わずかな自分への投資費用で手に入れて、あなたは今までの不安や恐怖から開放されて新しい自分と人生に出会うことになります。

あなたも今ここでほんの少しの勇気を持って最後のチャンスを逃さずに、足を一歩だけ前に踏み出してはどうでしょうか。その小さな決断であなたの人生が大きく変わります。

視聴を希望する方はこちらをクリックして決済後に専用サイトでご視聴ください。

極度のアガリ症を克服した酒井とし夫からあなたへのメッセージ

『酒井さんは元から人前で話すのが得意だったのでしょう?』
と言われますが、それはまったく違います。あなたと同様に人前では緊張して声が震え、あがりに悩む性格でした。


私の学生時代、社会人時代の友人や私の家族はみんな知っていますが、以前の私は人前に出ると手は震え、声はかすれ、顔は赤面し、膝はがくがくし、心臓の鼓動が隣の人に聞こえるのではないかと思うくらいドキドキしていました。

子どものころから大人になるまでずっとアガリ症、緊張症の自分を自己嫌悪していました。

『なぜ、堂々とできないのだろう?』
『どうして人前で手や声が震えるのだろう?』
『なぜ、自分に自信が持てないだろう?』

人前で話す機会があるたびにどんどん自分を嫌いになり、どんどん自信をなくしていました。私にとってアガリや緊張は人生の最大の苦痛であり悩みでありました。

ある日、私は日本一の講師に選ばれた実績のある著名な先生と出逢いました。
その先生に言われたひと言が私のアガリ症と緊張症を克服する大きなきっかけになりました。

そのひと言についてはセミナー動画の中でも述べていますが、その瞬間に長年アガリ症に悩んでいた私の目の前の霧が晴れて、気持ちがスッとが軽くなり、『自分もアガリ症を克服できるかもしれない』と思うようになりました。

このセミナー動画の中では私が実際にアガリ症と緊張症を克服するために行ってきたすべてのことを解説しています。 どれも誰でもできることばかりです。

そして、アガリ症や緊張症で悩む方は真面目で完璧主義な方が多いのですが、この動画で私が話していることのすべてを行う必要はありません。このうちの2つか3つを実行すればあなたもアガリ症や緊張症を克服できるでしょう。

その効果については現役で活躍している講師やコンサルタント、経営者もこの動画を見て、聞いて、そのスキルを継続してアガリ症や緊張症を克服している人が何人もいることからもお分かり頂けると思います。

元々極度のアガリ症だった私の言うことを信じて、そして変わることができる自分自身を信じて素直で前向きな気持ちで視聴してください。

あがり症や人前での緊張症を克服できるとあなたには新しい未来と人生が待っています。私はそれを経験しています。

だから、セミナー動画では本気で指導しています。アガリ症や緊張症克服に取り組もうと思っている真剣な方はご視聴のうえ、ぜひその効果を実感してください。

アガリ症と緊張症克服の先には輝く、自信に満ちた世界が広がっています。それでは動画でお会いしましょう。

制作・監修・指導/酒井とし夫

プロ講演家(年間講演依頼100本超)
ランチェスター経営認定講師
米国NLP心理学協会認定ビジネスマスター
米国NLP心理学協会認定プラクティショナー
全米NLP協会認定プラクティショナー
米国NLP心理学協会認定コーチ
GCS認定コーチングコーチ
コミュニケーション心理学1級
コミュニケーション能力1級
コミュニケーション心理学マスター
LABプロファイル・プラクティショナー

問い合わせ先

ファーストアドバンテージ有限会社
担当:酒井・池田

〒949-0303 新潟県糸魚川市田海2886-1
電話  025-562-2715 

メール info☆middleage.jp
※上記のメールアドレスはスパムメール対策として@部分を☆印にしていますので、メールを送信の際には☆印を@に変更してお送りください。

Follow me!

Pocket

The following two tabs change content below.

米国NLP協会認定ビジネスコーチ 酒井とし夫

年間講演依頼100本超のビジネス心理学講師。書籍は「小さくはじめる起業の教科書」「人生が大きく変わる話し方100の法則」「心理マーケティング100の法則」「どん底からの大逆転」「売上が3倍上がる!販促のコツ48」他/講演実績はパナソニック、ファンケル、山崎製パン、シャープ、富士通や日本全国の商工会議所、商工会多数。講演依頼随時受付中

最新記事 by 米国NLP協会認定ビジネスコーチ 酒井とし夫 (全て見る)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
PAGE TOP