ブログ

SNSを活用して集客を!なぜ凡人商売人ほどSNSを活用しないといけないのか?

SNS活用が凡人に最適な理由

こんにちは!

累計講演回数1,000本超!ビジネス心理学講演会講師・酒井とし夫です。

→ 酒井とし夫講演会詳細

私は凡人です。

有名人でも、著名人でもありません。

図抜けた能力も才能も技術もありません。

財産も無い。

人脈も無い。

だからこそSNSを活用せねば生きていけないのです。

すべてのお客様の購買って何から始まるかをあなたは知ってますか?

SNS活用とAIDMA、AISAS、AIDCAの法則

AIDMA、AISAS、AIDCA・・・あなたもご存じのとおりこれらはすべて消費者の購買決定プロセスを現した言葉です。

簡単に言うとお客様はこの順番でモノやサービスを買うということです。

AIDMA(アイドマ)でお客様がモノやサービスを購入する順番は次のとおりです。

  1. Attention(注意)
  2. Interest(関心)
  3. Desire(欲求)
  4. Memory(記憶)
  5. Action(行動)

AISAS(アイサス)の場合は次の順番。

  1. Attention(注意)
  2. Interest(関心)
  3. Search(検索)
  4. Action(行動、購入)
  5. Share(評価をネット上で共有する)

AIDCA(アイドカ)の場合は次の順番。

  1. Attention(注意)
  2. Interest(関心)
  3. Desire(欲求)
  4. Conviction(確信)
  5. Action(行動、購入)

どんな商品やサービスであれ人というのはこういった順番で買うんだよ、ということをいろいろな人が提唱しているわけです。

SNS活用と購買プロセスの共通項。

ところでこれらの購買プロセスの共通項って分かりますか?

そうですね。

すべてAで始まっているのです。

具体的にはAttention(注意)。

これは何を意味しているか?

これはどんな商品やサービスも

「あれ?これ何?」

「あれ?これ誰?」

「あれ?ここはどこ?」

とAttentionしてもらう、つまり目に留めてもらうことが商売のスタートだということです。

関心も興味も欲求も購買もそもそもAttentionしてもらう、目に留めてもらうことがなければ発生しないということ。

別の言い方をすればあなた自身やあなたの商品やサービスを多くの人の目に触れさせないとモノもサービスも売れない、ということです。

多くの人に「ここにあるよ!」と認知させねばいけないということです。

SNSをどう活用すればあなたは認知されるのか?

注目してもらうため、認知してもらうために商売をしている人は看板を出したり、のぼりを置いたり、ポスターを貼ったり、広告を出したり、展示会に出展したり、新規営業をするわけです。

でもそれらの反応率は極めて低い。

しかもコストも時間もかかる。

しかもコロナの影響で直接的なコミュニケーションが難しい。

じゃあ、どうすればいい?

・・・だからSNSなのです。

有名人でも、著名人でもなく

図抜けた能力も才能も技術もなく

財産も人脈も無い人は

SNSを活用する以外に購買行動の共通項であるAttentionを実現できないわけです。

だから私は18年前からメルマガやブログやYouTubeやフェイスブックやツイッター等のオンラインを活用してAttentionを獲得して全国から講演のオファーを頂いてきたのです。

だからもし、あなたも有名人でも、著名人でもなく、図抜けた能力も才能も技術もなく、財産も人脈も無い場合にはSNSでAttentionを獲得することをお勧めします。

しかし、何であれ時間の経過とともにライバルは増えます。

特にSNSは参入障壁が低いのであなたがもたもたしていると他の人がSNSでAttentionを獲得してしまいます。

私は30年前から商売をしていますが電話営業も、FAX販促も、メールマーケティングも出始めの頃には効果がありました。

SNS活用の注意点とは?

しかし、 電話営業も、FAX販促も、メールマーケティングも同じような問題に直面しました。

それは時間の経過とともにライバルが増えてきたということ。

それだけなら競争原理が生まれて市場が拡大するから良いのですが、問題なのは反応が高いことを知ってどんどん有象無象が参入してきたということでした。

商売のルールを守らない有象無象が増えるとお客を守るために法的な規制が入るようになります。

そして電話営業も、FAX販促も、メールマーケティング も 反応が低くなりました。

SNSも同じです。

時間の経過とともにライバルは増えて、有象無象が大挙して参入してきます。

そして法的な規制が入るようになり効果が落ちます。

ぜひ、あなたも私と同様に凡人商売人であるならば、そのタイミングが来る前に動く必要があります。

今すぐにSNSでAttentionの獲得を行いましょう。

なぜ私が小さな会社やお店の集客や売上アップ、ブランディングに役立つ実践的なSNSの活用法をあなたに指導することができるのか?その理由を下記の動画で3分で説明しますのでご覧ください。

→ 小さな会社やお店の売上UP・集客増・ブランディングに役立つ!SNSオールインワン動画セミナーの詳細はこちら

SNSの活用とマーケティングの4P

あなたもご存じの通りマーケティングの4Pとは経済学者ジェローム・マッカーシーが1960年に著作「ベーシック・マーケティング」で紹介した商売やビジネスを軌道に乗せるための基本となるフレームワークのこと。

具体的には次の4つ。

Product(商品やサービス)
Place(流通ルートや販売店舗)
Price(価格や決済方法)
Promotion(広告宣伝や販売促進)

この4項目を戦略的に考えてあなたの商品やサービスを広く市場に認知させて、販売につなげることが4Pの目的です。

昨年5/7にYouTubeにアップした「アフターコロナは個人が商売をする時代!起業独立ひとり起業フリーランスは当たり前」の動画でもこの4Pについてお話をしました。

そしてこの動画内でアフターコロナの時代には「個人が商売をするのが当たり前」という話をしました。

▼アフターコロナは個人が商売をする時代!起業独立ひとり起業フリーランスは当たり前」

その理由は今の時代は先に説明した4P を個人でもコントロールすることができるからであると話をしました。

今の時代はひとり起業や個人事業レベルであっても商品やサービス、つまりProductがあれば、販売店舗としてのPlaceをサイトで作成して、SNSで情報を発信することによってPromotionとしての広告宣伝や販売促進活動が可能です。

だから自由に値決めができるし、決済システムも今は簡単に利用することができます。

SNSを活用すれば個人レベルで4Pの管理が可能に!

経済学者ジェローム・マッカーシーが4Pを提唱した時代には個人事業レベルで商品を大量に作ったり、店舗を構えたり、流通ルートを確保したり、全国的なプロモーションを行うことはほぼ不可能でした。

でも今は個人レベルでもProduct、Place、Price、Promotionのコントロールができます。

具体的には販売店はペライチやJIMDOでとても安価に、しかも簡単に作ることができます。

JIMDO
https://www.jimdo.com/jp/

ペライチ
https://peraichi.com/

BASEでサイトを作れば、そのまま決済システムも利用できます。
https://thebase.in/

商品やサービスのデザインもCanvaを使えば簡単に作成できる。
https://www.canva.com/ja_jp/

販売サイトにはYouTubeやインスタやアメブロやツイッター、フェイスブックを利用してアクセスを誘導できます。

4Pで一番難しいこととは?

4Pで一番難しいこと。

それはPromotionです。

そもそもPromotionである広告宣伝は何のために行うのでしょう?

それは認知のためです。

市場に存在する潜在的な見込客に対してあなたの商品やサービスを認知してもらわねばならない。

さらに興味を持ってもらい、信頼してもらうために販売促進が必要になります。

しかも今は情報が多いのであなたの商品やサービスは他社と比較されます。

そのため信頼の構築やブランディングの確立も必要になります。

つまり販売サイトにアクセスを集めて予約や来店、申し込みを実現するためにはYouTubeやインスタやアメブロやツイッター、フェイスブックを活用して認知、興味、信頼を獲得して、ブランディングの確立を行う必要があります。

このPromotionは効果が出るまでにそれ相応の時間がかかります。

SNSをかつようしたマルチエントランス戦略

小著「 小さく始める起業の教科書 」にマルチエントランス戦略という考え方を書きました。

よほど登録者やフォロワーが多い人以外は複数のSNSを活用して量を基本に販売サイトに誘導するのが基本的なオンラインでのPromotion戦略となります。

私の場合で言えば、「講演会講師・酒井とし夫」のサイトがメインとなるお店に相当します。
そこにメルマガ、アメーバブログ、ワードプレス、YouTube、LINE、インスタグラム、ツイッター、フェイスブックからアクセスを集めます。

リアルビジネスでのイメージとしては基幹店となるお店があって、TVやラジオ、新聞、雑誌、ポスティングという様々な媒体に広告を出稿して、それを目にしたお客様がお店に来店する、というイメージです。

つまり来店の入り口が複数ある、ということです。これをマルチ・エントランス戦略と言います。

「複数のSNSに投稿する時間がない」という方もいますが、これもリアルビジネスでの広告や販促と同じです。

自動車メーカーであればTVCMとラジオCM、新聞広告の内容は同じようなコンテンツになっています。

同様にインターネットでも1つのコンテンツを流用すれば良いのです。私の場合であれば週に3回配信しているメルマガがキーコンテンツになります。

そのメルマガで書いた記事を、写真やイラスト入りでブログの記事に流用して、その投稿をツイッターで告知します。

あるいはメルマガで書いた記事をカメラの前で読み上げてそれをYouTubeにアップし、ワードプレスにその動画を埋め込み、ツイッターで更新を告知する、といった使い方をしていますので、扱っているSNSの種類は多くても、コンテンツは同じになります。

リアルビジネスではチラシを作って、ポスターを制作して、カタログを作って、DMを作成するとかなりの手間とコストがかかります。

しかし、SNSではコンテンツを流用できるのでそれほど多くの時間を費やすわけではありませんし、コストもタダ同然です。

アフターコロナのニューノーマル時代にはSNSでの情報発信はリアルビジネスのチラシの折り込みやポスティングと同じです。

ぜひあなたも商品やサービスを販売する店舗としてのサイトを作成して値決めをしたら、YouTubeやインスタやアメブロやツイッター、フェイスブックでの継続的な投稿を続けて認知と興味と信頼を獲得していきましょう。

なぜ私が小さな会社やお店の集客や売上アップ、ブランディングに役立つ実践的なSNSの活用法をあなたに指導することができるのか?その理由を下記の動画で3分で説明しますのでご覧ください。

→ 小さな会社やお店の売上UP・集客増・ブランディングに役立つ!SNSオールインワン動画セミナーの詳細はこちら

SNSを活用してあなたを認知せしめよ

「好かれて、信頼されることや!」

これは尊敬する経営者に教えて頂いた言葉です。

相手に好かれて、なおかつ信頼されることが仕事につながるという教えです。

「でもな・・」

とその人は言いました。

「でもな・・知られなければ存在しないも同じ」

と続けて教えて頂きました。

信頼されるには好かれなければいけない。

そしてそもそも好かれるには存在を知られなければいけない。

世の中には歌の上手い人がたくさんいます。

でもその存在を知られなければ多くの人にその歌を届けることができません。

世の中にはダンスの上手い人がたくさんいます。

でもその存在を知られなければ多くの人にそのダンスを届けることができません。

世の中には良い商品やサービスを提供するお店もたくさん存在します。

でもその存在を知られなければ多くの人にその価値を届けることができません。

だから製造だけに集中していても、販売担当者がその商品を世に知らしめてくれます。

でもマイクロアントレプレナーは製造も販売もやらねばいけません。

そして販売は「認知→好かれる→信頼される→販売→購買」という過程を経ます。

ちょっと前の時代までは日本中に自分のことを認知してもらうことはほぼ不可能でした。

しかし今はSNSで「認知→好かれる→信頼される」のプロセスをカバーできます。

今年はオンラインへのシフトがますます加速します。

SNSを活用して情報発信をすることが認知につながる

先日、オンラインコンサルティングでクライアントにこう伝えました。

「今年は週3のペースでSNSで情報発信をしましょう。」

クライアントさんは

「はい」

と答えてくれました。

その方はすでに

「好かれる→信頼される」

という素地がある方です。

あとは「認知されるだけ」です。

その方はとても素晴らしいサービスを提供しています。

でも、市場に認知されていない。

その方に限らず良い商品やサービスを提供する人はたくさん存在します。

でも、やはり認知されている人は少数です。

今後はオンラインへのシフトがますます加速します。

継続的にSNSを使って情報発信を行いあなたを認知せしめましょう。

なぜ私が小さな会社やお店の集客や売上アップ、ブランディングに役立つ実践的なSNSの活用法をあなたに指導することができるのか?その理由を下記の動画で3分で説明しますのでご覧ください。

→ 小さな会社やお店の売上UP・集客増・ブランディングに役立つ!SNSオールインワン動画セミナーの詳細はこちら

SNSを活用してお客様に好かれる公式

私は誰とでも仲良くなれます。

家内にも

「あなたは誰とでもすぐに仲良くなるわね」

と言われます。

プライベートに限らず、仕事でお客様にも好かれる度合いも高いと思います。

それは人に好かれる公式を利用しているからです。

その公式は次のとおり。

頻度+近接 +持続時間+強度

(参照:元FBI捜査官が教える心を支配する法 大和書房)

お客様ともこの公式をベースにしてコミュニケーションを取ってきました。

しかし、コロナ禍でこの公式の実行は難しい。でも、大丈夫です。

実際に私はコロナ禍の昨年もリアル講演やオンライン講演の依頼をたくさん頂いてきました。

先日もリピートのご依頼を頂きました。

こちらの主催者様からリピートを頂くのは10回目になります。

今はコロナ禍で人と会う回数を増やすことも

接近することも

長くコミュニケーションを取ることも難しい。

でも、

頻度+近接 +持続時間+強度

を実現することは可能です。

SNSを活用すれば実現できる!

それはSNSを活用しているから。

私は毎日のようにSNSに投稿をしています。

メルマガやブログ、YouTube、ツイッター、フェイスブック、インスタに投稿しているのでほぼ毎日投稿を行っています。

それを友人知人や仕事での関係者が目にすることになります。

つまり【頻度】を実現しています。

また、動画は10分~1時間程度の動画が多いので【持続時間】も確保できます。

さらに折に触れて直接相手にコメントやメッセージを送っています。

これで【近接】を実現できています。

そして、様々なテーマで投稿を行っていて、ブログやYouTubeは過去のコンテンツも読んだり、視聴することができるのでタイミングが合うとそれらのコンテンツアは読む人や見る人の心に刺さることがあります。

私の記事や動画を目にして

「うんうん、そう!」

「まさにこれが知りたかった!」

「ちょうど良いタイミングの情報だ!」

と思う人が現れます。

これが【強度】です。

SNS活用はオンライン時代のコミュニケーションスキル

リアル商売ではお客様や見込客とコミュニケーションを取らずに売上を上げることはできません。

しかし、コロナ禍でリアルコミュニケーションが難しい時代になっています。

コロナの影響でオンラインシフトが加速しています。

この流れは当分続きます。

そして、オンライン時代にはSNSを使わずにお客様や見込客とコミュニケーションを取ることは不可能です。

つまり

SNSを活用しない=売上にならない

ということ。

営業せずに仕事は取れない。

リアルビジネスでは営業せずに仕事は取れません。

広告を打たずに集客はできません。

コミュニケーションを取らずに信頼されることはありません。

オンラインでの営業、広告、コミュニケーションはSNSを活用することで実現します。

ぜひ、あなたもSNSを活用して頻度+近接 +持続時間+強度の実現を!

なぜ私が小さな会社やお店の集客や売上アップ、ブランディングに役立つ実践的なSNSの活用法をあなたに指導することができるのか?その理由を下記の動画で3分で説明しますのでご覧ください。

→ 小さな会社やお店の売上UP・集客増・ブランディングに役立つ!SNSオールインワン動画セミナーの詳細はこちら

講演会講師・酒井とし夫の書籍

心理マーケティング100の法則

小さく始める起業の教科書

人生が大きく変わる話し方100の法則

予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48

どん底からの大逆転

売れるキャッチコピーがスラスラ書ける本

小さな会社が低予算ですぐできる広告宣伝心理術

講演会講師・酒井とし夫の講演実績

日本全国の商工会議所、商工会、連合会、YEG、JC、JCI、そしてパナソニック、富士通、NEC、三井住友海上火災保険、FANCALファンケル、東芝ソリューション、シャープ、キャタピラージャパン、三菱UFJリサーチ&コンサルティング、仙台銀行、第四銀行、新潟県庁、横浜市経済局をはじめとする企業、行政団体、金融機関での講演講師で大好評!人気のビジネス心理学講師・酒井とし夫の講演会は『すぐに仕事に役立つ!』『楽しい!』『元気が出る!』と評判です。年間講演講師依頼100本超・リピート講演依頼率6割の実績を誇る酒井とし夫の講演がどんな業界でも人気のその理由とは・・・酒井とし夫の演会の詳細はこちらでご確認ください。

講演会講師の講演会実績リスト

※酒井とし夫の講演講師実績ページその1はこちら
※酒井とし夫の講演講師実績ページその2はこちら
※酒井とし夫の講演講師実績ページその3はこちら
※酒井とし夫の講演講師実績ページその4はこちら
※酒井とし夫の講演講師実績ページその5はこちら
※酒井とし夫の講演講師実績ページその6はこちら
※酒井とし夫の講演講師実績ページその7はこちら
※酒井とし夫の講演講師実績ページその8はこちら
※酒井とし夫の講演講師実績ページその9はこちら
※酒井とし夫の講演講師実績ページその10はこちら
※酒井とし夫の講演講師実績ページその11はこちら
※酒井とし夫の講演講師実績ページその12はこちら
講演会紹介サイト
講演会紹介サイト2

講演会で人気!講師・酒井とし夫の講演動画ダイジェスト

講師会依頼講演家の講演対象と実績

講演会依頼対象

商工会議所、商工会、商工会連合会、経営革新塾・創業塾・女性創業塾、法人会、中小企業同友会、民主商工会、税理士事務所、会計事務所、ショッピングセンター、店長研修、社員研修、社内勉強会、各地域の勉強会、店内スタッフ勉強会、民間企業、JA経営者セミナー、安全大会安、全衛生推進大会、安全研修会、全体研修会、町職員研修会、支部ステップアップ研修会、女性の創業セミナー、協会通常総会記念講演会、関連企業懇親会、町役場女性部学習会、支部総会、女性事業者等資質向上セミナー、社員研修、管理職研修、経済セミナー、フォーラム、キックオフ大会、青年部講演会、消費税転嫁対策窓口事業、消費税対策セミナー、人材情報研究会、総会、青年部女性部周年記念講演会、女性会、サービス部会、年賀交換会、年賀交換研修会、春講演会、経営安定セミナー、商工会議所共同開催講演会、合同特別経営講演会、金融サービス部会講演会、建設部会講演会、青年部資質向上セミナー、小売業部会講演会、卸商業部会経営安定セミナー、創業塾フォローアップ研修、会員講演会、連合会広域商工会講演会、全社員大会、ブロック会総会全体研修会、役員学習会、JA共済キックオフ大会、幹部研修会、年次総会、経営者クラブ、対応者研修会、地方銀行取引先新春講演会、代理店講演会、新年例会、ユーザー会例会、業者会総会、飲食店等研修会、アフターサービス協力会、販促セミナー、経済活性化講演会、商業・工業部会研修会、協力会新年会、開館記念セミナー、信用金庫経営塾、中小企業育成研究会講演会、産業協議会講演会、女性部連絡協議会大会、社内勉強会、管理・中堅社員研修、トップ向けセミナー、エグゼクティブセミナー、JA役職員研修会、所長会、自動車整備販売業講演会、役職者会議、懇談会講演会、事業主研修会、定期大会、事業部会、記念特別講演、関東ブロック研修会、協同組合設立記念式典祝賀会、仕入先会講演会、経営者セミナー定例勉強会、地域合同研修会、代理店会記念講演会、ビジネスセミナー、経営向上セミナー、地域活性化セミナー、経営講習会、通常総会、地銀主催経営者向け講演懇談会、協力会総会、信用金庫経営塾、異業種交流会、取引先顧客向けセミナー、企業セミナー、起業セミナー、総会記念講演会 他

講師依頼講演家・酒井とし夫の商工会議所・商工会・商工会連合会等講演依頼・研修講師実績

新潟県新潟商工会議所、新潟県加茂市商工会議所青年部、石川県商工会連合会、石川県商工会青年部連合会、石川県七尾鹿島広域商工会、石川県能登鹿北商工会、山形県鶴岡商工会議所、岩手県一関商工会議所、福島県大東町観光物産協議会、福島県商工会連合会、東京都神津島村商工会、茨城県常陸大宮市商工会、新潟県糸魚川ロータリークラブ、岩手県ジョブカフェ久慈、岩手県久慈地域雇用創造協議会、福井県小浜法人会、福井県小浜商工会議所、新潟県くびき野NPOサポートセンター、新潟県広報協議会、埼玉県商工団体連合会、兵庫県南あわじ市商工会、長崎県対馬市商工会、長崎県福江商工会議所、東京都商工会青年部連合会、和歌山県新宮商工会議所、社団法人新潟県農林公社、京都府京丹後市商工会、京都府向日市商工会、大阪府北大阪商工会議所、茨城県ひたちなか商工会議所、茨城県坂東市商工会、富山県高岡商工会議所女性会、石川県能美市商工会青年部、東京都福生青年会議所、新潟県小千谷商工会議所女性会、新潟県中条町商工会、新潟県知事政策局広報広聴課、山形県米沢市商工会議所、富山県朝日町商工会、埼玉県本庄民主商工会、和歌山県有田川商工会、東京都武蔵野商工会議所、新潟県商工会連合会、石川県鶴来商工会、新潟県豊栄商工会、新潟県西商工会青年部・赤塚商工会青年部・黒崎商工会青年部・豊栄商工会青年部、宮崎県宮崎商工会議所、茨城県石岡商工会議所、新潟県吉田商工会、長野県飯島町商工会、大阪府岸和田市役所商工課、和歌山県海南商工会議所、福島県矢吹町商工会、宮崎県宮崎商工会議所、新潟県妙高高原商工会、北海道旭川地方道新青年会、和歌山県南紀くろしお商工会、埼玉県加須市商工会、富山県富山市北商工会水橋支部女性部、石川県白山商工会議所、長野県大町商工会議所、北海道音更町商工会建設工業部会、北海道帯広地方法人会音更地区会、埼玉県商工会青年部連合会、岡山県総社商工会議所、愛知県江南商工会議所、岐阜県瑞浪商工会議所、新潟県加茂商工会議所、新潟県佐渡地域振興局、和歌山県和歌山商工会議所、石川県羽咋市商工会、石川県志賀町商工会青年部、兵庫県猪名川町商工会、愛媛県松山商工会議所、栃木県下野市商工会、大分県日田商工会議所、愛知県田原市商工会、滋賀県彦根商工会議所、長崎県対馬市商工会、兵庫県姫路商工会議所、新潟県 村松商工会、滋賀県 近江八幡商工会議所、福井県武生商工会議所、香川県小豆島町商工会、千葉県流山商工会議所、長野県伊那商工会議所、三重県松阪商工会議所青年部、石川県白山商工会議所、広島県呉商工会議所、青森県深浦町商工会、新潟県中魚沼郡市商工会青年部、新潟県新津商工会議所、山梨県昭和町商工会、長野県阿智村商工会、長野県根羽村商工会、長野県平谷村商工会、岐阜県中津川商工会議所、富山県富山市南商工会婦中支部センター、京都府商工会議所青年部連合会、三重県伊勢商工会議所、栃木県岩舟町商工会、埼玉県鳩ヶ谷商工会、富山県魚津商工会議所、京都府城陽商工会議所、富山県氷見商工会議所青年部、福島県いわき商工会議所、富山県立山舟橋商工会女性部、山口県小野田商工会議所青年部、富山県南砺市商工会井波事務所、京都府宇治商工会議所、一般社団法人 雪国青年会議所、日本商工会議所青年部研修委員会、熊本県商工会青年部、宮崎県串間商工会議所、静岡県沼津商工会議所、愛媛県新居浜商工会議所、愛媛県四国中央商工会議所、愛媛県今治商工会議所、愛媛県西条商工会議所、静岡県沼津商工会議所、石川県門前町商工会、新潟県妙高商工会、新潟県妙高高原商工会、新潟県高田法人会妙高支部、新潟県村上商工会議所、山口県宇部商工会議所、石川県内灘町商工会、富山県富山八尾山田商工会、福島県会津若松商工会議所、新潟県糸魚川市なりわいネットワーク、滋賀県彦根商工会議所青年部、東京都三鷹商工会、茨城県商工会議所青年部、千葉県銚子商工会議所青年部、広島県東広島商工会議所、日本青年会議所窯業部会 他多数。

講演会講師・酒井とし夫の企業等講演依頼実績

スマイル車検新潟グループ(新潟県)、ワタナベメディアプロダクツ株式会社(東京都・千葉県)、中部飼料株式会社(北海道、青森県、茨城県、東京都、岡山県、鹿児島県)、富山フューチャー開発(富山県)、加藤会計事務所(新潟県)、株式会社さくら総合サービス(愛知県)、日本米穀小売商業組合連合会(北海道、宮城県、東京都、大阪府)、お米マイスター全国ネットワーク、北海道米穀小売商業組合(北海道)、東京都米穀小売商業組合(東京都)、新潟県米穀小売商業組合(新潟県)、富山ICTネット(富山県)、富山県宅地建物取引業協会青年部(富山県)、日本痩身医学協会(東京都、大阪府)、イシグロ農材株式会社(愛知県)、眼鏡専門店ボランタリーチェーンPrime21(東京都、千葉県)、熊日経営セミナー(熊本県)、株式会社鹿島ショッピングセンター(福島県)、西川リビング株式会社(大阪府)、本田会計事務所(富山県)、全日本葬祭業協同組合連合会(京都府)、小千谷理容美容師組合(新潟県、近畿連合清心会(大阪府、東京都)、株式会社船井総合研究所(東京都)、財団法人にいがた産業創造機構(新潟県)、日本能率協会マネジメントセンター 出版事業本部(東京都)、株式会社ラポート十日町(新潟県)、社団法人新潟県建設業協会(新潟県)、新潟県理容生活衛生同業組合(新潟県)、東洋医療専門学校(大阪府)、十日町専門店会(新潟県)、三菱UFJリサーチ&コンサルティング(大阪府)、西川リビング福岡支社(福岡県)、日本製薬商事株式会社(東京都、大阪府)、佐渡地域振興局企画振興部(新潟県)、和歌山地区自動車整備共同組合(和歌山県)、有限会社新興運輸(新潟県)、全国すし研究会(静岡県)、和歌山県理容生活衛生同業組合(和歌山県)、魚沼冷蔵株式会社(新潟県)、新潟県長岡市商工部商業振興課(新潟県)、公益財団法人栃木県産業振興センター(栃木県)、宮崎市地域雇用創造協議会(宮崎県)、茨城県観光物産協会(茨城県)、横浜市経済局商業振興課(神奈川県)、富山県農林振興センター(富山県)、JTB中部(愛知県)、セキショウ共栄会(茨城県)、株式会社古川(神奈川県)、日本製薬商事様・近畿連合清心会(大阪府)、小田原化成株式会社(東京都)、銀座コーチングスクール埼玉校・池袋校(東京都)、東北東芝ITユーザー会(宮城県)、埼玉県中古自動車販売商工組合青年部会(埼玉県)、京都新聞社(京都府)、糸魚川市雇用創造協議会(新潟県)、埼玉県自動車整備振興会川越支部(埼玉県)、日東アリマン株式会社(新潟県)、キャタピラージャパン株式会社(東京都)、いぬの部屋キャンディ(静岡県)、協同組合八食センター(青森県)、北海道大学歯学部同窓会関東支部(東京都)、日本痩身医学協会(東京都)、三井住友海上火災保険株式会社(東京都)、NEC日本電気株式会社(東京都)、東芝ソリューション株式会社(東京都)、NECネクサソリューションズ株式会社(東京都)、富士通株式会社京都支社(京都府)、仙台銀行(宮城県)、JU埼玉(埼玉県)、税理士法人児玉税経(栃木県)、自然薬研究会・カポニー産業株式会社(大阪府)、ヤクルトイースト・ロジスティック株式会社(群馬県)、東海光学株式会社(愛知県)、和歌山県職員労働組合県庁支部指定店会・共栄会(和歌山県)、富士通ファミリ会信越支部(長野県会場)、富士通ファミリ会信越支部(新潟県会場)、協同組合福岡卸センター(福岡県)、京都北都信用金庫(京都府)、株式会社関塾(大阪府)、株式会社ピーコック(新潟県)、扶桑工業株式会社(滋賀県)、T&Dカスタマーサービス株式会社(埼玉県)、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(東京都)、ファンケル株式会社(神奈川県)他多数

講演会依頼に関しての資料

講演会資料をお届けします。下記バナーをクリックしてフォームからお申込みください。


Follow me!

Pocket

The following two tabs change content below.

米国NLP協会認定ビジネスコーチ 酒井とし夫

年間講演依頼100本超のビジネス心理学講師。書籍は「小さくはじめる起業の教科書」「人生が大きく変わる話し方100の法則」「心理マーケティング100の法則」「どん底からの大逆転」「売上が3倍上がる!販促のコツ48」他/講演実績はパナソニック、ファンケル、山崎製パン、シャープ、富士通や日本全国の商工会議所、商工会多数。講演依頼随時受付中

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
PAGE TOP