ブログ

触れると印象がポジティブになる!?

相手の前腕に軽く触れただけで承諾率が上がった

絶好調!累計講演依頼回数1,000本超えのビジネス心理学講師・酒井とし夫です。

ふと手が触れた瞬間に恋が芽生える・・・私にはそんな経験はありませんが、「触れる」ということに関してフランスでこんな心理実験が行われました。

路上で見ず知らずの人に「小銭を貸してくれませんか?」と頼む実験です。

この実験では普通に頼んだ場合の承諾率は28%。

しかし、「小銭を貸してくれませんか?」と頼む際に、相手の前腕に軽く触れた場合にはその承諾率はなんと47%にまで増えたのです。

相手にちょっと触れることが大きな差を生んだわけです。

また、心理学実験から”相手に触れる”という行為は次の効果をもたらすことも証明されています。

外見がより良く見える。 

初対面の人の印象がポジティブになる。 

患者のストレスを緩和する。

やはり”触れる”ことは相手に影響を与えるものですね。

接触効果をビジネスに生かす

さて、この”触れる”効果をあなたが商売やビジネスで応用するにはどうしたらよいでしょうか?


私がよく使っている方法をいくつか紹介しましょう。

まず、握手です。

名刺交換の前に相手と握手することは相手に”触れる”ための一般的な方法です。

また、「いいネクタイですね。ちょっと拝見してもよろしいですか?」とさりげなく相手に触れることもあります。

後輩等には会話の途中で肩や背をポンっと叩くこともあります。

”触れる”という行為は相手にとても影響を与えるものです。あなたも親しくなりたいお客さんと、時には握手したり、ポンっと背を叩いてみてはどうでしょう。

相手との距離がぐっ!!と縮まるかもしれませんよ。

→【 関連記事 】中学生が経営セミナーにやってきた

友だち追加

酒井とし夫の出版書籍

増刷5刷りめ「心理マーケティング100の法則」

【紀伊国屋書店新宿本店週間ランキング第1位】
「人生が大きく変わる話し方100の法則」

予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48

どん底からの大逆転 !

売れるキャッチコピーがスラスラ書ける本

小さな会社が低予算ですぐできる広告宣伝心理術

Follow me!

Pocket

The following two tabs change content below.

米国NLP協会認定ビジネスコーチ 酒井とし夫

年間講演依頼100本超のビジネス心理学講師。書籍は「小さくはじめる起業の教科書」「人生が大きく変わる話し方100の法則」「心理マーケティング100の法則」「どん底からの大逆転」「売上が3倍上がる!販促のコツ48」他/講演実績はパナソニック、ファンケル、山崎製パン、シャープ、富士通や日本全国の商工会議所、商工会多数。講演依頼随時受付中

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP