ブログ

意外と知らない!営業活動の4種類とは?

ひと口に”営業”と言っても種類がある!

絶好調!累計講演依頼回数1,000本超えのビジネス心理学講師・酒井とし夫です。

営業活動は下記の4種類で構成されています。

(1)見込み客発掘
(2)契約締結
(3)リピート購入促進
(4)紹介者獲得

(1)は市場に存在する自社商品に関心の高い人を見つける、集める活動。

(2)はセールス、販売動です。

(3)一度買って頂いたお客様にリピート購入してもらうための活動です。

(4)お客様に友人知人を紹介してもらうことも営業活動の一環です。

これらの活動に難易度を付けると次のようになります。

(1)見込み客発掘 9
(2)契約締結 3
(3)リピート購入促進 1
(4)紹介者獲得 3

最も難易度が低いのは(3)リピート購入促進になります。

(2)契約締結と(4)紹介者獲得はその3倍難しくなります。

難易度が一番高いのは(1)見込み客発掘となります。

もし、あなたがハンバーガーを販売するとしたら?

たとえばあなたがハンバーガーを販売するとします。

お腹がペコペコに空いている人(=見込み客)の目の前に、出来立てのハンバーガーを出して「食べてみませんか?」と尋ねれば(=セールス)、 お客様はそのハンバーガーを買う可能性が高いですね。

お客様が食べ終わるころ合いを見計らって 「デザートにキンキンに冷えた美味しいジェラートはいかがですか?」 と言えば(=リピート購入促進)、買ってもらえる可能性があります。

さらに、 「次回、お友達と一緒にこのクーポン券を持参してご来店ください。 ホットコーヒーが無料になります」 と言えば(=紹介者獲得)、友人を連れてきてもらえる可能性が高まります。

これらの活動すべてが営業活動になります。

これから起業を考えている人も、すでに起業している人にとっても営業活動は不可欠です。

ぜひこの4種類の違いを理解して、営業活動を行いましょう。

→ 50代、60代の小さな起業で絶対にやってはいけないこと。

友だち追加

酒井とし夫の出版書籍

増刷6刷りめ「心理マーケティング100の法則」

【紀伊国屋書店新宿本店週間ランキング第1位】
「人生が大きく変わる話し方100の法則」

予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48

どん底からの大逆転 !

売れるキャッチコピーがスラスラ書ける本

小さな会社が低予算ですぐできる広告宣伝心理術

Follow me!

Pocket

The following two tabs change content below.

米国NLP協会認定ビジネスコーチ 酒井とし夫

年間講演依頼100本超のビジネス心理学講師。書籍は「小さくはじめる起業の教科書」「人生が大きく変わる話し方100の法則」「心理マーケティング100の法則」「どん底からの大逆転」「売上が3倍上がる!販促のコツ48」他/講演実績はパナソニック、ファンケル、山崎製パン、シャープ、富士通や日本全国の商工会議所、商工会多数。講演依頼随時受付中

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP