ブログ

100円の商品で売上100万円を作る法

一人のお客様がもたらしてくれる価値 を考える

絶好調!累計講演依頼回数1,000本超えのビジネス心理学講師・酒井とし夫です。

今日は「100円の商品で売上100万円を作る法」というお話。

一人のお客様が生涯もたらしてくれる価値をLTV(ライフタームバリュー)と言います。

100円の商品を買ってくれるお客様の価値は100円ではありません。

経営に関わっていない社員やスタッフの立場から見ると100円のお客様は安い客に見えるかもしれません

しかし、そのお客様がある行動をとると売り上げがぐんと増えます。

たとえばそのお客様が週に2回来店して5年間経つと「100円×2回×52週×5年=52,000円」の売上をもたらしてくれる可能性のあるお客様ということになります。

そのようなお客様が20人いればそれだけで100万円以上の売上が実現できることになります。

それが分かれば100円の購入をしてくれる相手に対する応対も変わるはずです。

1000円カットの理髪店に通うお客様が月に一度来店し、10年通ってくれるとします。そのお客様はわずか客単価1000円の客ではありません。「1000円×12ヶ月×10年=12万円」の生涯価値をもたらしてくれるお客様です。

それが分かれば初回無料お試しカットで来店してもらっても採算が合うことが分かるようになります。

10回通ってもらったお客様にはカット無料チケットを渡しても利益が残る可能性が大きいことが分かります。

すると広告・販促活動の幅が広がります。

知人の小学生の娘さんがピアノ教室に通っていました。月謝は5000円でした。

3年通うと「5000円×12ヶ月×3年=18万円」の生涯価値となります。

最初は安価なキーボードで練習していたのですが、娘さんのピアノの腕が上達してきたので知人は教室の先生から「足ペダルのついたピアノ」の購入を勧められたそうです。

その価格は30万円でした。するとその教室にとって生徒一人の生涯価値は40万円近くなります。

生徒一人当たりのLTV額が大きいので新規の生徒集めには無料体験会の実施や数ヶ月のお試し無料受講の実施も可能になります。

健康食品の販促活動で初回無料や1か月分無料というキャンペーンがよく実施されていますが、これも顧客の生涯価値が高いことが分かっているので実施できるのです。

新規のお客様を獲得することに注力する経営者が多いのですが、実は会社やお店に安定した利益をもたらしてくれるのはお客様一人一人の生涯価値から生まれます。

ぜひ、あなたも一度取引が発生したお客様と継続した取引ができる仕組みを作って一人当たりのLTVを高めましょう。

友だち追加

酒井とし夫の出版書籍

増刷5刷りめ「心理マーケティング100の法則」

【紀伊国屋書店新宿本店週間ランキング第1位】
「人生が大きく変わる話し方100の法則」

予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48

どん底からの大逆転 !

売れるキャッチコピーがスラスラ書ける本

小さな会社が低予算ですぐできる広告宣伝心理術

Follow me!

Pocket

The following two tabs change content below.

米国NLP協会認定ビジネスコーチ 酒井とし夫

年間講演依頼100本超のビジネス心理学講師。書籍は「人生が大きく変わる話し方100の法則」「心理マーケティング100の法則」「どん底からの大逆転」「売上が3倍上がる!販促のコツ48」他/講演実績はパナソニック、ファンケル、山崎製パン、シャープ、富士通や日本全国の商工会議所、商工会多数。講演依頼随時受付中

最新記事 by 米国NLP協会認定ビジネスコーチ 酒井とし夫 (全て見る)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP