ブログ

お金をかけない販促法・三方良しとは?

お客様が喜ぶ、お店も喜ぶ、先輩も喜ぶ!

絶好調!累計講演依頼回数1,000本超えのビジネス心理学講師・酒井とし夫です。

落語の上手な先輩がいます。

その先輩はアマチュアコンテストで優勝するほどの腕前で毎月地元で独演会を開いていました。

場所は演芸ホール・・・ではなく蕎麦屋の2階です。

その蕎麦屋は先輩の知り合いが経営しているお店です。

先輩はその蕎麦屋の2階に設けられた高座に座って落語を話します。

お客様は大笑いしながら聞いています。

落語が終わると次回の高座の予定が案内されます。

先輩のファンも増えているので毎回、この蕎麦屋の落語会は満席になります・・・実はこれと同じ考え方をすれば予算の少ない中小個人企業でもお金をかけない販促が実行できます。

先輩はアマチュアですからギャラはそれほど高くありません。先輩は定期的に落語を掛けることができて喜んでいます。ファンも増えて喜んでいます。

お客様は落語を聞いて大笑いして、美味しいそばを堪能できるので喜んでいます。蕎麦屋の店主も毎月毎月売り上げが見込めるので喜んでいます。

お客様が喜ぶ、お店も喜ぶ、先輩も喜ぶ・・・三方が良し、でしかもコストがほとんどかからずに毎月の来店が見込める販促です。

他にもある三方良し販促実例

また、知り合いの工務店の社長は「母と子の音楽の夕べ」と題したクラッシックコンサートを定期的に開催していました。

演奏会場はホール・・・ではなく工務店の隣にあるショールームです。

ピアノを演奏するのは社長の親戚。バイオリンを弾くのはそのご主人です。

お客様母子は毎回素敵な演奏を楽しんでいます。演奏フィーはそれほど高くありません。

社長は演奏後にシステムキッチンや大きくなった子供部屋のリフォームのPRを行い契約につながることもあるので喜んでいます・・・三方が良し、でしかもコストがほとんどかからずに集客が見込める販促です。

その工務店の社長は「母と娘の寄せ植え教室」も定期的に開催しています。

指導するのは地元のフラワーショップの店長です。

母娘はかわいらしいお花のアレンジメント作りができるので喜んでいます。指導する店長は花の購入が促進されるので喜んでします。

社長はワークショップ後にエクステリアのPRを行い契約につながることもあるので喜んでいます・・・三方が良し、でしかもコストがほとんどかからずに集客が見込める販促です。

知り合いの薬局店経営者の女性はお店の2階を改装してフローリングにしました。彼女はヨガのインストラクターの資格を持っているので2階でヨガのレッスンを始めました。

ヨガに通う生徒の多くは心身に気を使っています。そのため営業活動をしなくても1階の薬店で薬や健康食品や漢方が売れるようになりました。

生徒はヨガで心身が健康になり喜んでいます。

知人の女性も生徒の方に喜んでもらって生きがいを感じています。お店の売上も上がっています・・・三方が良し、でしかもコストがほとんどかからずに売り上げが見込める販促です。

販売促進計画ときくとイベントの開催や特定商品を訴求するキャンペーンの実施といった難しいことを考える人が多いのですが、「どうしたらお客様が喜んでくれるかな?」と考えることが効果的な販促活動を考えるコツです。

あなたの地元にも落語の上手い私の先輩のように絵の上手い人、写真の上手い人、演奏の上手い人、フラワーアレンジの上手い人、歌の上手い人、踊りの上手い人といったアマチュアだけれどもプロ並みの腕を持つ人がたくさんいるはずです。

その人たちと三方良しの販促が実施できないか考えてみましょう。

友だち追加

酒井とし夫の出版書籍

増刷5刷りめ「心理マーケティング100の法則」

【紀伊国屋書店新宿本店週間ランキング第1位】
「人生が大きく変わる話し方100の法則」

予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48

どん底からの大逆転 !

売れるキャッチコピーがスラスラ書ける本

小さな会社が低予算ですぐできる広告宣伝心理術

Follow me!

Pocket

The following two tabs change content below.

米国NLP協会認定ビジネスコーチ 酒井とし夫

年間講演依頼100本超のビジネス心理学講師。書籍は「人生が大きく変わる話し方100の法則」「心理マーケティング100の法則」「どん底からの大逆転」「売上が3倍上がる!販促のコツ48」他/講演実績はパナソニック、ファンケル、山崎製パン、シャープ、富士通や日本全国の商工会議所、商工会多数。講演依頼随時受付中

最新記事 by 米国NLP協会認定ビジネスコーチ 酒井とし夫 (全て見る)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP