ブログ

不安定の中で希望を持て

再現性?根拠?エビデンス?そんなの無いよ

絶好調!累計講演依頼回数1,000本超えのビジネス心理学講師・酒井とし夫です。

商売、経営というのは毎日が不安定。

不安定が日常。

そのせいか、すでに30年近く自営で生きている私などは再現性とか根拠などという言葉を聞くとそのサラリーマン的思考に嫌悪感を抱く。

理論的、再現性、根拠が本質であれば人口減少も、少子高齢化も、年金問題も待機児童問題も、デフレの長期化も発生していない。震災よる被害も自然災害も発生していない。

自然と人は本来的に有為転変が本質。

自然の中で人が行う商売は「変化に対応すること」が本質。

だから不安定を嫌い、再現性や根拠を求めるなら商売など止めた方がいい。

商売人の必須気質は不安定の中で希望を持てるかどうか。

不安定が常であることを受け入れ、対応し、希望の光を見出し続けることができるかどうかにある。

本来的に有為転変が自然なのだから不確定要素の中でしっかりと生きられるかどうかが大事。

しかし、現代人はこれが苦手なのだ。

身をもって変化に対応してきた経験が少ないので、薄っぺらい理論、再現性、根拠を欲して、安心を欲しがる。

そんなものは幻想だけれど、不安定が怖いから、それを口にする者にころっとダマされる。

ダマされても
「想定外でしたから」
で終わる。

そして次の理論、再現性、根拠を欲して、安心を探す。

あなたは理論、再現性、根拠、安心を求めていたのか?

やりがいを求めていたのだろ。
生きがいを求めていたのだろ。
自由を求めていたのだろ。
希望を求めていたのだろ。
自分の能力を発揮したかったのだろ。
可能性に挑戦したかったのだろ。
己の人生を追求したかったのだろ。

商売人は理論、再現性、根拠を欲して、安心を探すべからず。
不安定の中で希望を持つべし。

PS.
■【第二回 11月開催】
不安定の中で希望を持つ!ビジネス潜在意識活用セミナー
 ↓ ↓ ↓

友だち追加

酒井とし夫の出版書籍

増刷5刷りめ「心理マーケティング100の法則」

【紀伊国屋書店新宿本店週間ランキング第1位】
「人生が大きく変わる話し方100の法則」

予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48

どん底からの大逆転 !

売れるキャッチコピーがスラスラ書ける本

小さな会社が低予算ですぐできる広告宣伝心理術

Follow me!

Pocket

The following two tabs change content below.

米国NLP協会認定ビジネスコーチ 酒井とし夫

年間講演依頼100本超のビジネス心理学講師。書籍は「小さくはじめる起業の教科書」「人生が大きく変わる話し方100の法則」「心理マーケティング100の法則」「どん底からの大逆転」「売上が3倍上がる!販促のコツ48」他/講演実績はパナソニック、ファンケル、山崎製パン、シャープ、富士通や日本全国の商工会議所、商工会多数。講演依頼随時受付中

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP