ブログ

無名の私の出版が続き講演依頼が来る理由

それは”あること”をしたから!?

絶好調!累計講演依頼回数1,000本超えのビジネス心理学講師・酒井とし夫です。

今年7冊目の本が出版される予定です。

今日はこれから名古屋に移動して明日はパナソニック様で講演会です。

いったいなぜ地方の田舎町に住む無名の私が本を出し続けることができるのか?

マスコミに登場したことのない私が上場企業から講演の依頼が来るのか?

あなたはその秘密を知りたいですか。

今日はその「無名の私の出版が続き講演依頼が来る理由」というお話。

なぜ、出版が続くのか?

そもそもは1冊目の「広告宣伝心理術」(日本能率協会マネジメントセンター刊)がそこそこ売れたからです。

もし、1冊目が売れなかったら2冊目の出版はなかったかも、しれません。

なぜ、講演依頼が続くのか?

それは講演活動を始めた一年目や二年目に依頼があったからです。

もし、この時期に講演の依頼を受けていなければ、講演活動が13年間続くことはなかったかもしれません。

では、なぜ1冊目が売れたのか?講演依頼が来たのか?

それは“あること”をしたからです。

その“あること”とは・・・

無名の実績もない新人作家が本を書いても売れません。

実績のない私の1冊目の本が売れたのは出版社各位の力によるところが大です。

実績のない私が講演の依頼を受けることができたのは主催者様のご厚意によるところが大です。

これは一番の理由です。

そして、二番目の理由は権威者の推薦を手に入れたことです。

写真は私の1冊目の出版書籍です。無名の実績もない新人作家が本を書いても売れません。

そのためランチェスター経営戦略の第一人者である竹田陽一先生に推薦のコメントを頂きました。竹田先生の権威をお借りしたのです。そのおかげでよく売れました。

また、講演活動を始める際に講演資料を作成しました。無名の実績もない新人講師が講演活動を開始しても依頼は来ません。

そのため日本一の人気講師に選ばれたことのある木越和夫先生に推薦のコメントを頂きました。

木越先生の権威をお借りしたのです。そのおかげで日本全国から講演の依頼を頂けるようになりました。

もちろん、待っていても権威者から推薦を頂けるわけではありません。

以下、実際に私が行ったことです。

権威者のセミナーに参加する。名刺交換をする。質問をする。セミナー後に懇親会に参加する。お礼状を書く。メールを送る。SNSでメッセージやコメントを書く。年賀状、暑中見舞いを送る。出張先からお土産を届ける。誕生日にプレゼントを贈る。権威者のお店や会社会いに行く。権威者の書いた本を読んで感想を送る。権威者の関心のある分野の情報を届ける。

このようなことを行いながら、私は相手に推薦や紹介のお願いをしました。

あなたが常識人で、節度と礼節を守った誠意ある行動を続け、かつあなたの扱う商品やサービスのクオリティが高ければ応えてくれる権威者は必ずいます。

もし、あなたも私と同じように実績も経験も知名度もないけれど、なんとかしたい!と考えているのであれば、まずあなたの商品やサービスに推薦や紹介をしてくれる可能性のある人を30人程度ピックアップしましょう。

そして節度ある、誠実なアプローチを行ってみましょう。

必ずあなたの応援者は現れます。

今日は「無名の私の出版が続き講演依頼が来る理由」というお話でした。

友だち追加

酒井とし夫の出版書籍

増刷6刷りめ「心理マーケティング100の法則」

【紀伊国屋書店新宿本店週間ランキング第1位】
「人生が大きく変わる話し方100の法則」

予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48

どん底からの大逆転 !

売れるキャッチコピーがスラスラ書ける本

小さな会社が低予算ですぐできる広告宣伝心理術

Follow me!

Pocket

The following two tabs change content below.

米国NLP協会認定ビジネスコーチ 酒井とし夫

年間講演依頼100本超のビジネス心理学講師。書籍は「人生が大きく変わる話し方100の法則」「心理マーケティング100の法則」「どん底からの大逆転」「売上が3倍上がる!販促のコツ48」他/講演実績はパナソニック、ファンケル、山崎製パン、シャープ、富士通や日本全国の商工会議所、商工会多数。講演依頼随時受付中

最新記事 by 米国NLP協会認定ビジネスコーチ 酒井とし夫 (全て見る)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP