ブログ

万引き家族と戸田書店通信がウケる理由

心理マーケティング100の法則・平積みありがとうございます!

こちらの記事に書いたように

土曜日にカミサンと中村文昭さん講演会に参加して

戸田書店上越店さんに立ち寄りました。

小著を平積みしてくださっていたので

店長さんにご挨拶と思いレジへ。

 

しかし、店長さんが外出中とのことでしたので、
にこやかなスタッフさんに

「平積み頂きありがとうございます!」

と、お礼を述べてきました。

 

時事話題とニュースレターとクロスセル

・・・で、お店で本を1冊買ってきたのですが
その本と一緒に「戸田書店通信」が同封されていました。

「戸田書店通信」はB5サイズで4ページ。
手作り感のあるモノクロの通信です。

 

「新刊情報」と「今月のOH!すすめ本」とともに
「読む是枝裕和」の記事が書かれています。

是枝裕和さんはカンヌ国際映画祭で
パルム・ドール賞を受賞した
『万引き家族』の監督ですね。

 

ここのところ毎日のようにTVに登場する
話題の人、旬な人です。

 

話が少し変わりますが、以前、
長野を拠点に活動している

カリスマブロガー・ミッツさんから
下記のことを教えてもらったことがあります。

 

「アクセスを集める基本は
TVで話題やニュースになっていることを
テーマにした記事を書くこと」

 

戸田書店上越店さんも
今、話題の監督・是枝裕和さんを取り上げて
通信の読者の興味を

ぐっと引き付けているわけです。

このように世間で話題やニュースになっている人を
取り上げて情報を発信するのはマーケティングの
定石でもあります。

 

しかも、「戸田書店通信」では是枝監督の特集記事の
直後に是枝監督のほかの書籍も一緒に紹介を行っています。
マーケティング的にはクロスセルですよね。

 

でも、おそらく戸田書店上越店さんは
「本をもっと売ろう!売ろう!」
と考えて、この通信を作っているわけではないように思います。

表紙には次のように書かれています。
「No.152 2018.6」

・・・・・つまり、2018年6月号 第152号目、ということですよね。

 

ということはおそらく毎号発行していて
13年近く継続発行している

ということです。

 

通信を担当している方は誰なのか分かりませんが、
純粋に
「本が好き!」
なのだと思います。

 

だって、好きでもないことを
10年以上毎月継続できないでしょ。

何十年も講演活動を行っている中村文昭さん。
10年以上配信を続けている戸田書店上越店さん。

Constant dropping wears away the stone.

 

→ 酒井とし夫の講演会詳細
→ 酒井とし夫のウェビナー

▼酒井とし夫新刊「心理マーケティング100の法則」

Follow me!

Pocket

The following two tabs change content below.

米国NLP協会認定ビジネスコーチ 酒井とし夫

年間講演依頼100本超のビジネス心理学講師。書籍は「人生が大きく変わる話し方100の法則」「心理マーケティング100の法則」「どん底からの大逆転」「売上が3倍上がる!販促のコツ48」他/講演実績はパナソニック、ファンケル、山崎製パン、シャープ、富士通や日本全国の商工会議所、商工会多数。講演依頼随時受付中

最新記事 by 米国NLP協会認定ビジネスコーチ 酒井とし夫 (全て見る)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP