ブログ

LINE配信の最適な文字数とは?

メルマガやブログとは最適な文字数が異なる。

絶好調!累計講演依頼回数1,000本超えのビジネス心理学講師・酒井とし夫です。

酒井とし夫公式LINEの登録者数が400人目前です。

先日、

「メルマガやブログとLINEで配信している内容は違うの?」

との質問を頂きました。

ひと言でいうと違います。

そもそもメルマガやブログとLINEでは文字数が全然違いますネ。

カウンターで薬を飲むオヤジのいる古びたラーメン屋」は約1100文字です。

4万人の前でボールを蹴る田村選手のメンタリティ」は約1400文字です。

このようにメルマガ、あるいはブログは文字数を気にせず配信できます。

しかし、LINEの場合の最適な文字数は下記。

 ↓

【300文字】

あなたもLINEをご商売で活用しようと考えているかもしれませんがLINEだとスマホの1画面程度で読める文字数にしないとブロックされることが多くなります。

あなたもLINEを活用しようと思うなら基本は【300文字】です。

実際の私がLINEで配信しているメッセージは下記のようなボリュームです。

▼2019.09.19の酒井とし夫公式LINEでの配信メッセージ

「アメリカ大陸を徒歩で横断した70歳のおばあちゃんの話。

おばあちゃんは孫からスニーカーをプレゼントされたのでとても嬉しくなった。

おばあちゃんはそのスニーカーを履いて隣の州の友達のところまで歩いて行きました。

友だちのところに到着すると「じゃあ、次はあっちの州も行ってみよう」と思いまた歩き始めました。

こんな調子で歩いていたらいつの間にかアメリカを横断していたそうです(驚)

おばあちゃんは「アメリカ大陸を歩いて横断しよう」と意気込んでいたわけではなく隣の州に向けて第一歩を踏み出しただけです。

一番大事なのは一歩めを踏み出すことかも」

(以上262文字)

▼2019.09.12の酒井とし夫公式LINEでの配信メッセージ

「ブロッコリーは小さなブロッコリーがたくさん集まって大きなブロッコリーができています。

部分と全体が似ているものを幾何学ではフラクタルと呼びます。

店員に横柄な態度で接する人、待ち合わせの時間に遅れる人、食べ方や掃除が雑な人はそれが仕事にも出ます。

部分と全体とはフラクタル。

もし、人格者になりたいと思うなら難しいことをする必要はない。

「小さな部分」からちゃんと行動すればいい。

小さな部分を丁寧に。

小さな部分を積極的に。

小さな部分から堂々と。

小さな部分からチャンレンジ。

小さな部分から一流に。

一部を変えると全体が変わる。

今日も部分を大切に!」

(以上266文字)

酒井とし夫の公式LINEでは上記のように一目で読めて元気とやる気の出るメッセージを毎週木曜日の午前8:50にお届けしています。

お読みになる方は下記QRコードご登録ください。

IDは下記です。

今、スマホでこのブログをお読みの場合にはこちらを押すだけで登録できます。

以上、今日はLINE配信の最適な文字数のお話でした。

友だち追加

酒井とし夫の出版書籍

増刷5刷りめ「心理マーケティング100の法則」

【紀伊国屋書店新宿本店週間ランキング第1位】
「人生が大きく変わる話し方100の法則」

予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48

どん底からの大逆転 !

売れるキャッチコピーがスラスラ書ける本

小さな会社が低予算ですぐできる広告宣伝心理術

Follow me!

Pocket

The following two tabs change content below.

米国NLP協会認定ビジネスコーチ 酒井とし夫

年間講演依頼100本超のビジネス心理学講師。書籍は「人生が大きく変わる話し方100の法則」「心理マーケティング100の法則」「どん底からの大逆転」「売上が3倍上がる!販促のコツ48」他/講演実績はパナソニック、ファンケル、山崎製パン、シャープ、富士通や日本全国の商工会議所、商工会多数。講演依頼随時受付中

最新記事 by 米国NLP協会認定ビジネスコーチ 酒井とし夫 (全て見る)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP