ブログ

SEOに効果的なYouTubeの使い方

YouTubeの投稿の3つの基本原則

絶好調!累計講演依頼回数1,000本超えのビジネス心理学講師・酒井とし夫です。

昨日は佐賀県の白石町商工会様で講演会でした。佐賀は祖母の故郷。白石町商工会様、ご参加の皆様、温かく迎えて頂きありがとうございました。

前回、「ネットビジネスの最大の特徴とは?」の記事でSEOについて言及しましたが、今日は「SEOに効果的なYouTubeの使い方」のお話をしましょう。

ネット初心者がSEO対策として最も取り組みやすいのがYouTubeです。

SEO対策を考慮したYouTubeの投稿の原則は下記の3点です。

(1)動画のタイトルにキーワードを含める。

(2)説明欄にサイトURLを書く。

(3)タグ欄にキーワードを入力する。

もう少し詳しく説明しましょう。

(1)タイトルの付け方で一番重要なのは「対応したいキーワードを冒頭に入れる」ということです。

そして、文字数を20~30文字以内に収めます。スマートフォンでの表示を考慮すると27文字以下がベストです。

具体的には「腰痛を改善する3分ストレッチ 【○○整体院】」といったタイトルの付け方になります。

(2)説明欄に後程説明するサイトの案内文とURLを記入します。

具体的には「腰痛を改善する!○○整体院サイト https://toshio.biz/」といった記述になります。もちろん、複数のサイトの案内文とURLを記入してもOKです。

この欄に「#腰痛」といったいわゆるハッシュタグを入力することもできます。YouTubeではハッシュタグの前後に半角スペースは不要です。「#腰痛#首痛#ぎっくり腰」のように記述できます。ハッシュタグの数は5個程度にとどめます。

(3)タグ欄に入力するキーワードは上述の他のSNSで使われる「#腰痛」のようなハッシュタグではなくYouTubeに対してその動画が、どんなジャンルの動画なのかを知らせるためのものです。他の動画が再生された場合に関連動画として表示されるかどうかに影響します。

もちろん、動画自体は件名に含めたキーワードに関連するコンテンツを投稿するのが基本です。

YouTube投稿のポイントは量です。動画はスマートフォンで撮影したもので十分ですので1、2分程度の動画を500本~1000本投稿することを目指しましょう。

友だち追加

酒井とし夫の出版書籍

増刷6刷りめ「心理マーケティング100の法則」

【紀伊国屋書店新宿本店週間ランキング第1位】
「人生が大きく変わる話し方100の法則」

予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48

どん底からの大逆転 !

売れるキャッチコピーがスラスラ書ける本

小さな会社が低予算ですぐできる広告宣伝心理術

Follow me!

Pocket

The following two tabs change content below.

米国NLP協会認定ビジネスコーチ 酒井とし夫

年間講演依頼100本超のビジネス心理学講師。書籍は「人生が大きく変わる話し方100の法則」「心理マーケティング100の法則」「どん底からの大逆転」「売上が3倍上がる!販促のコツ48」他/講演実績はパナソニック、ファンケル、山崎製パン、シャープ、富士通や日本全国の商工会議所、商工会多数。講演依頼随時受付中

最新記事 by 米国NLP協会認定ビジネスコーチ 酒井とし夫 (全て見る)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


講演依頼やお問合せはこちら
無職・無収入から講演家になった実話
講演会詳細について
講演会実績
参加者の声
セミナーや個人指導、ビジネス動画
友だち追加
酒井とし夫動画

酒井とし夫の書籍











最近の記事

PAGE TOP